ささやかな暮らしの知恵帖

ちいさい発見と美味しいたべものがあればいい、アラサー女の知恵とつぶやき。

タピオカミルクティーからの、ウーロンチャイ!台湾茶の魅力。

 

台湾で、ひどくハマったタピオカミルクティー。

 

f:id:furusatox:20151219202855j:plain

 

街のあちこちに、スタンドのお茶屋さんがあり、

安くて、量もたっぷり!なのである。

 

f:id:furusatox:20151219203231j:plain

 

砂糖の量も、無糖~砂糖3割、砂糖5割、普通の量まで何段階か選べて、

ホット、アイス(氷の有無)も選べて、

女子のわがまま心も満たされるシステム。

 

お茶の種類もいくつもあったけれど、

しかし、やっぱり、タピオカミルクティーが一番人気のようでした。

 わたしは、「無糖でアイスの氷なし」か、「無糖でホット」がお気に入りでした。

 

これが、美味しくて、美味しくて!

ミルクティーも、ベースが烏龍茶なんです。

そして、タピオカがほのかに甘くて、無糖でもちょうどいい。

 

お店によって、タピオカの粒の大きさや弾力が異なり、

甘味も違いがありました。

もちろん、お茶の濃さや風味も個性があって、

お茶屋さんを見つけては、飲み比べをするのがとても楽しかった。

台湾では、「楽法」というお店がお気に入りでした。

 

なんといっても、安いんですよ。

日本円で、200円くらいだったかな。

日本で、通勤途中の道にお店があったら、毎日買っちゃうのに。

 

f:id:furusatox:20151219204240j:plain

 

 

日本に帰ってきてからも、タピオカミルクティーが忘れられず、

お店を探して、すでに2回も行きました。

 

タピオカミルクティー、中毒性アリ。

 

 

当初、自分でタピオカミルクティーを作ろう!!!と思ったのですが、

タピオカって長時間水に浸して戻したり、戻したら早めに消費が鉄則みたいで、

扱いが大変そうだったので、断念。

日本のお店で頼むタピオカミルクティーは、若干お高めでしたが。

 

 

f:id:furusatox:20151219211307j:plain

 

 

そして、今ハマっているのが、ウーロンチャイ!

これも台湾で買ってきた、東方美人茶。

スーパーで安かった。

 

f:id:furusatox:20151220173651j:plain

 

もちろん、台湾産。

東方美人茶は烏龍茶の一種で、比較的紅茶に近い感じで飲みやすいのですが、

これを牛乳で煮出して、飲む。

手軽で温まるし、いいかんじです。

すこしシナモンを入れても、美味しい。

 

ウーロン+ミルクって、新しい発見でした。

 

 

f:id:furusatox:20151219210033j:plain

 

 

 

 

久順銘茶 東方美人 5g×100P

久順銘茶 東方美人 5g×100P

 

 

 

ブラックタピオカ 100g

ブラックタピオカ 100g