読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかな暮らしの知恵帖

ちいさい発見と美味しいたべものがあればいい、アラサー女の知恵とつぶやき。

これぞ、異国情緒。シンガポールでインドを体感。リトル・インディアが面白い!

先日、シンガポールに行った際に、とっても面白いエリアに行ってきたので、ご紹介します。

それは、シンガポールの中で最もエキゾチック!と言われているらしい、

リトル・インディア。

 

電車で向かいましょう。

f:id:furusatox:20161010215022j:plain

シンガポールの地下鉄(MRT)切符売り場はこんなかんじ。

特に難しくないので、フィーリングで操作して購入出来ます。

片道か往復か選択し、行きたい駅名をタッチして、お金を入れればOK。

6回まで使えるカードが発行されます。

f:id:furusatox:20161010215322j:plain

改札はこんな感じ。ピッとタッチすればOK。

だいたい無人ですが、駅によっては係員の方が改札付近にいます。

f:id:furusatox:20161010215420j:plain

新しくてきれいな車内。

 

ちなみに、シンガポールは法律が厳しく、地下鉄内での飲食(水も)は禁止。

その他にも、道でポイ捨てしたり、唾や痰を吐いたりしたら、罰金。

トイレ後に流さない等も、罰金の対象です。

気を付けましょう。

f:id:furusatox:20161010215817j:plain

いろんな人種の方々がいます。

f:id:furusatox:20161010215856j:plain

広告も、エキゾチック!

f:id:furusatox:20161010220434j:plain

リトルインディアは、インド人の方々が多く住む地域です。

元々は、インドからやってきた労働者たちによって、コミュニティが作られたのが始まりだそう。

f:id:furusatox:20161010220528j:plain

歩いているだけで、どこからかスパイスの香りが漂い、

「ここはどこ?!」とわからなくなります。

極彩色の寺院、美味しいインドカリーの店、ヘルシーなベジタリアンレストラン、プチプライスのインド雑貨店などがあり、

女子目線からも、なかなかに魅力的なエリアです。

f:id:furusatox:20161010220556j:plain

 建物が、面白い。

f:id:furusatox:20161010220645j:plain

寺院を発見!

すごいです。

f:id:furusatox:20161010220722j:plain

道に迷い、偶然見つけたのですが、

ガイドブックにも載っている有名な寺院で、実は中も見学出来たらしいです。

スリ・ヴィラマカリアン寺院というところで、

1881年に建てられた、ヒンドゥー教の寺院とのこと。

迫力がすごかったです。

アウェイ感をひしひしと感じられました。

 

さて、お次はショッピングです。

f:id:furusatox:20161010220808j:plain

こちら、ガイドブックにも載っている、

ムスタファセンターという、インド系のショッピングセンター。

ドン・キホーテみたいな感じでした。

f:id:furusatox:20161010220958j:plain

こんな感じのアクセサリーがプチプライスでたくさんありました。

f:id:furusatox:20161010221057j:plain

ピアス、種類多すぎ。

ほかにも女子アイテムたくさんありましたので、興味ある方はぜひ行ってみてください。

ちなみにわたしは・・・

f:id:furusatox:20161010221300j:plain

ヘアオイルをゲット。

インドネシアのエリップスというメーカーのヘアオイルです。

バリ島のお土産で有名かと思います。

1パック=0.8シンガポールドルだったような。

60円くらいです。安い!

使い切りで旅行にも重宝しそう、と思いまして。

f:id:furusatox:20161010221419j:plain

あとは、アーユルヴェーダ石鹸を購入しました。

パッケージがカワイイ。

これらも、1個1シンガポールドルほど。80円くらいですね。

現在、自宅で使っていますが、香料が非常に強く、異国情緒満点です。

気持ちを強く持たないと、石鹸に負けてしまいますのでご注意を。

 

買い物後、駅に向かっていると、こんなものが。

f:id:furusatox:20161010222318j:plain

たまたま広場に設置されていた、インスタレーションアートが見られました。

 

f:id:furusatox:20161010222339j:plain

後ろの屋根の色とも響き合っていて、ポップな作品でした。

f:id:furusatox:20161010222617j:plain

さて、

リトル・インディア、いかがでしたでしょうか。

 

駅周辺にも、あちこちに本格的なインドカレーのお店があり、

ぜひとも食べてみたかったのですが、

ホテルのアフタヌーンティーを予約していたので、断念。

次回の機会があれば、行きたいです!