ささやかな暮らしの知恵帖

ちいさい発見と美味しいたべものがあればいい、アラサー女の知恵とつぶやき。

目を大切に。肌を健康に。黒米を食べよう。

昨年、栃木県益子市の陶器市に行った際に、

益子産の農産物もたくさん売られており、

その中に「黒米」があった。

 

白米に混ぜて、炊くだけ。

黒米のアントシアニンが溶けて、うっすらときれいな紫色に炊き上がる。

とっても、栄養があるのです。

 

黒米って?

 

古代米の一種です。

 

 

栄養があるの?

 

タンパク質、ビタミンB1、B2、E、ナイアシン、リジン、トリプトファンなどが、

豊富。

鉄分や亜鉛、リン、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも、

たくさん含まれています。

ポリフェノールの一種であるアントシアニンも、含んでいます。

 

 

どんな風にいいの?

 

黒米に含まれるアントシアニンは、体内に発生する活性酸素を除去し、

眼精疲労に効果あり。

毛細血管を強くして、血流を良くします。

目の疲れや、かすみ眼、白内障緑内障、黄斑変性症にも効果があるとされています。

また、チロシナーゼ、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼ、エラスターゼといった、

酵素の活性を抑制するため、

ハリや弾力、潤いのある肌を保つ効果が期待できます。

 

 

 

 

 

赤米・黒米の絵本 (そだててあそぼう)

赤米・黒米の絵本 (そだててあそぼう)

 

 

ちなみに、

わたしは、五穀米などは少し苦手なのです。

おそらく、色々入っている穀物のうちの何かの風味が苦手なのだと思います。

でも、黒米だけだと、ほぼ違和感ないです。

美味しく頂けます。

 

益子で購入した黒米がなくなった後は、もっぱらネットで購入しています。

ご飯の見栄えがよくなるので、お弁当に持っていくのも、素敵です。